0120-220-430 メールで問い合わせ

クラウド連携&WebFax

2種類の複合機オプションサービス

複合機オプションサービス
用途に合ったサービスでパフォーマンスUP‼
Junctionでは2種類の複合機オプションサービスをご用意しております。Faxやスキャンしたデータをクラウドに保管し、さまざまなデバイスで閲覧が可能になるので大量の書類を持ち運びする必要がなくなり、ペーパーレス化によってコストカットにも繋がります。また、データのバックアップや管理が簡単なので、書類整理のためのスペースを確保する必要もなくなり、必要なくなったデータの処分も簡単になります。

クラウド連携とは??

スキャンデータをクラウドで管理

クラウド連携サービス
スキャンを多用する場合はクラウド連携がオススメ!
複合機からスキャンして、そのままクラウドへ直接アップロード(※1)し、フォルダやノートブック機能を活用して分類、保管、印刷(※2)を簡単に行うことができます。 クラウドに保存した資料は、PC、Android 端末、iPhone/iPad などから閲覧可能なので、データのコピーを外部に持ち出すことなく、営業先でのプレゼンや、移動中など、どこからでも呼び出すことが可能です。
※1スキャンデータを直接保存に対応しているファイルは、TIFF、JPEG、PDF ・暗号化PDF です。TIFFはアップロードは出来ますがカラー形式のみブラウザ確認出来ません。(ローカル保存して専用ビューアなどで開くことは可能です。) ※2プリントアウトに対応しているファイルはTIFF、JPEG、PDF ・暗号化PDF です。またPDF をプリントアウトするにはオプションのPS拡張キットが別途必要です。

WebFaxとは??

FAXデータをクラウドで管理

WebFaxアプリケーション
FAXを多用する場合はWebFaxがオススメ︕
WebFaxとは、複合機で受信したファックスを自動でデータ化し、クラウドコンピューターへ保存し、管理することのできるサービスです。保存された受信FAXデータはインターネットを通じて、クラウドへ接続し確認と操作が可能になります。 新たにフォルダを作成したり、受信したFAX(PDFデータ)のフォルダ間移動、未読既読設定、削除、プリントアウト等の操作や管理がとても簡単に出来ます。
該当の受信ファックス(PDFデータ)を選んで、コメントをつけてメール送信をすることも可能です。 Android端末では、Androidアプリケーション(WebFax for Android )でより快適にご利用していただけます。

クラウド管理でパフォーマンスUP!

クラウド連携&WebFaxのメリット

ペーパーレス化でコスト削減!

複合機とクラウドを連携することにより、今まで紙で保管していた資料や書類がデジタルデータとして保存できます。社内で共有する必要がある資料や書類もクラウドなら複数の人が同時に閲覧できる為、印刷する必要がなくなるのです。紙の印刷にかかるコストもペーパーレス化で大幅に削減できます。

破損・紛失の恐れを軽減!

社内PCで情報を管理する場合、ハードディスクの破損の恐れや、バックアップを取らなければならないなどの手間や不安が生じてきます。クラウドは、ファックス・スキャンされた情報を安全に保管することができるので破損・紛失の恐れを軽減できます。

一元管理で情報共有!

情報をデジタルデータとしてクラウドで一元管理することにより、時間や場所を選ばずにいつでも確認したい情報を閲覧することが可能に。また、クラウドはファックス・スキャンした情報だけではなく、写真・画像・文章・音声・など様々な形式のデータを保存することが可能なため、社内共有したい情報は全て、クラウドで一元管理することが可能です。

オフィスにいなくても閲覧可能!

オフィスの外、例えば取引先や営業先などで、社内から情報を持ち出さなくても、スマートフォンやタブレットから直接情報を閲覧することができます。作業の時間を大幅カットできるとともに、様々なデバイスに対応したクラウド環境で、スムーズに業務を進めることが可能になります。は全て、クラウドで一元管理することが可能です。