法人様向けAV機器&OA機器レンタル・リースのジャンクション

メニュー
メールで無料見積もり・ご相談はこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

:0120-220-430
受付9:00~18:00(日曜・祝日・弊社定休日を除く)
0120-220-430 メールで問い合わせ
OA機器専門館のジャンクション
閉じる

Chrome OSについて

レンタルでChromeOSを体験しよう

Junctionではデスクトップ型のChromeboxと、ノート型のChromebookをご用意しております。使ってみたいけど色々と検証したいという企業様、1泊2日のご契約から承っておりますのでご安心ください。レンタルでしたらいつでも状況の変化に対応し、台数の増減が可能です。商品ページにレンタル料金等を記載しておりますので、詳細は商品ページをご覧ください。

Acer Chromebook C720

まったく新しいビジネスブック


詳細ページへ
Acer Chromebox

デスクトップはコンパクトなこの1台で


詳細ページへ

クラウドベースの新しいスタイルを実現したChrome OS

Webブラウザ上でアプリを利用
自動で最新バージョンが保たれる為アップデート作業もいりません。
従来のOSはアプリも作成したデータもローカルで管理・保存していました。 ChromeOSは従来のOSとは違い、全てがクラウド上で管理できるOSです。
クラウド上にデータを保存します
クラウドベースで情報管理するのはBCP対策としても大変有効です。
データはクラウドストレージ上に保存します。 万が一、パソコン本体の紛失や故障してしまったなどのトラブルがあってもデータは守られます。
約7秒以下の超高速起動
いつでもどこでもスムーズに。素早く起動し、すぐに利用できます。
電源ボタンを入れてから、実行される各種の初期化やポリシーの適用などの工程が簡素化されている為、 素早く起動しすぐに利用できます。

ChromeOSに標準搭載の高度なマルチセキュリティ

セキュリティは自動アップデート
ChromeOSにはGoogleが管理しているウィルス対策機能が内蔵されています。 これは自動的にアップデートされ、常に最新かつ安全なバージョンでウィルスの監視が行われるので、何もしなくても新たな脅威にスピーディーに対応できます。 

被害の拡散を防ぐサンドボックス
Webページを閲覧している際に、万が一ウイルスに感染したページを開いてしまったとしても、 サンドボックスと呼ばれる制限された領域内でページを使用している為、他のタブはもちろん、アプリやクラウド上のデータ、パソコン本体へのウイルス拡散はしません。

起動時にシステムをセルフチェック
万が一サンドボックスをすり抜けたとしても、ChromeOSはさらに「確認付きブート」と呼ばれるセルフチェックを行う機能がついています。 これはパソコンを起動する度に自動で行われ、改ざんや破損など異常を検出した際は、バックアップ機能によって新品の状態に復元されます。

データの暗号化で外部の接続から守る
ChromeOSは従来のOSと同様に、ダウンロードしたファイルやブラウザのキャッシュファイルなどはパソコン上に置かれます。 万が一このパソコンを持ち出され、外部から情報を抜き取ろうとして内部に接続したとしても、 データは標準で暗号化されているので、全てのファイルは簡単にアクセスできません。

業務の効率化を考える充実したアプリケーション

アプリはGoogleが開発したWebブラウザGoogleChromeからChromeOS専用のアプリストアへいき、手軽にインストールできます。 すべてWeb上で使用するアプリですので、WebブラウザであるGoogleChromeへインストールされます。 無料アプリも豊富に揃っていますので、必要なアプリだけを管理することが可能です。

データは基本的にGoogleドライブに保存しますが、そのデータを作成するアプリとして「ドキュメント」や「スプレッドシート」などがあり、 送り状やFAXの原稿書類、計算式を使用した表や請求書など様々なデータを作成することが可能です。クラウド上で編集ができる為、いちいち保存しなくてもリアルタイムで保存され、作成途中で消えてしまったというトラブルを避けられます。

また、複数のユーザーと同時に編集ができるので、仕事の効率化にもつながります。