0120-220-430 メールで問い合わせ

レンタルとリースの違い

レンタルもリースも「物件の賃貸借」という点では同じですが、それぞれが細かく条件や規定などに違いがあります。違いについては以下をご確認ください。

レンタル
  1. 期間
    短期~長期
  2. 料金
    レンタル料には、物件代金・動産総合保険が含まれます。
  3. 物件の所有権
    弊社
  4. 物件選択
    弊社在庫からの選択
  5. 中途解約
    原則、可
  6. 保守費用
    レンタル料に含まれます。
  7. 経費処理※

レンタル契約において、契約期間が1年を超えるもので、かつ1契約のレンタル料総額が300万円を超える場合は、貸借対照表に注記が必要な場合があります。

リース
  1. 期間
    長期(3~6年)通常は、コピー・FAX…3~5年、パソコン・・・2~5年
  2. 料金
    リース料には、物件代金・固定資産税・動産総合保険・リース会社手数料・金利等が含まれます。
  3. 物件の所有権
    リース会社
  4. 物件選択
    弊社取り扱い商品より選択。但し、新品に限る。
  5. 中途解約
    不可
  6. 保守費用
    リース料に含まれません。
  7. 経費処理※

リース契約において、1契約のリース料総額が300万円を超える取り引きで、かつ金融商品取引法の適用会社および連結子会社、資本金5億円以上又は負債総額200億円以上の大会社は、新リース会計基準が適応されますので、この限りではありません。

ご契約についてのページ